2020年5月26日 緊急事態宣言解除に伴う弊社対応について

Newsお知らせ

イベントレポート2014.11.12

Global Vision Training 2014 – グローバル人材のためのシリコンバレー研修 –

グローバル人材向けビジネス研修「Global Vision Training」を実施しました。 「Global Vision Training」は弊社のUSオフィスでサービスを提供しており、語学訓練だけではなく、グローバルビジネスを推し進めるための ネットワーキングのノウハウや効果的な海外でのビジネスコミュニケーションについて学び、 最終的には現地で実践することで経験として海外でのビジネススキルを身につける事が可能です。 今回は社内研修としてプランを作成し社員の一層のグローバル化を図るトレーニングを行いました。

<English Situation>
このトレーニングではシチュエーションの説明を受けてから、日本での対応とUSでの対応の仕方の違いを学びます。 ポイントは3つ、①Kiss(Keep it short & simple) ②Low Context ③Cusual Polite 
文化や言語の背景の違いについて、いくつかのポイントを意識することで、英語でのコミュニケーションがよりスムースになります。

<Quick Response Drill: Gabby >
ランダムに出題される英語の質問に対し、可能な限り早いレスポンスでフルセンテンスで応答する反復ドリルです。多少、発音や文法が間違っていても会話を前に進めるために精度よりも反応の早さを鍛える英語脳トレーニング。地味な繰り返し練習こそが、英語を話せるようになる一番の近道ですね。 知識はあるのに英語が話せない日本人に最適なトレーニングです。

<Wasei Eigo>
普段何気なく使用している和製英語。実は英語のようで英語ではない表現が多く、現地でスムースに会話を進めるためのレクチャーを現地のネイティブから学びます。 例えば、サラリーマンはSalary-man と言えそうですが、実はoffice workerです。

<Public Speaking>
日本でもLightning Talkなどのイベントが多くなっていますが、USでもやはり人前で発言したり、シーダーシップをとることは重要視されています。ここでは実際のスピーチの映像を見ながら良し悪しを議論し、自分のスピーチを完成させます。 重要なポイントはVocal Delivery、Pace、Geusture、Eye Contactだそうです。

弊社は多くのグローバルパーソンを抱えてITをベースとした日本企業のグローバル化を支援しています。 だからこそグローバル人材に育成に関するノウハウを培うことができました。 語学だけではなく、グローバルビジネスを推し進めるための発信力やコミュニケーション力、そして 異文化から起りえるギャップを埋めるためのお互いを尊重する姿勢を学び、経験を自信に変えることで クライアント企業様のグローバル化を支援して参ります。

本研修に関するご質問、見積もりのお問い合わせ等はお気軽に下記までご連絡下さい。

担当:国際事業推進室 竹内
電話:03-3831-8953
メール:sales@gvtech.co.jp
問い合わせフォーム:https://gvtech.co.jp/contact/

<関連リンク>
-海外研修
Global Vision Training(英語サイト)
海外進出研修プログラム(サンフランシスコ)
短期語学研修プログラム(フィリピン)(研修例)

-国内グローバル教育研修
グローバル人材の為のミーティングコミュニケーション
新入社員教育用初級グローバル研修(講義、グループディスカッション)研修例

-書籍
グローバル人材育成のための関連書籍

-英語脳育成アプリ(詳細はお問い合わせ下さい)
EigoHanon for iOS and Android


お知らせ一覧を見る

CONTACTお問い合わせ

サービスやソリューション導入でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。