2020年5月26日 緊急事態宣言解除に伴う弊社対応について

Solution解決できる課題

Solution.5

英語が話せるエンジニアを曜日・時間帯限定で派遣できないか

  • ITサポート
  • 外資系企業
  • 異文化コミュニケーション

大手外資系企業の日本支社にて、海外本社からのシステムに関する指示を実行する専任要員がおらず、その都度手の空いている社員が交替で不慣れなIT系業務をこなしていた。

  • 日本支社内にIT部門がない。
  • 専任の社内SEを置くほどの作業ボリュームではない。
  • 難易度の高い指示をITに不慣れな社員がこなすには時間がかかり、結果、本来の業務にかけるキャパシティを圧迫していた。

こんなことで悩んでいませんか?

  • 海外本社からの英文でのシステム関連の指示に対応できる協力会社やエンジニアが見つからない。
  • 社内SEを雇用するほどのコストがかけられない。

解決策のご提案

週1〜2日や短時間でのオファーに対応する派遣スタイル。

必要な日時だけ技術者を派遣するスタイルで、効率的な活用を提案。

英語と日本語に精通したエンジニアを派遣。

海外との仕事経験があり、専門的な英文にも対応可能かつ、エンジニアとしての技術を併せ持った人員をアサイン。

Advantage私たちの強み

  • 英語と日本語の双方に対応できるエンジニアが在籍。
  • 「人日」単位のオーダーにも対応可能な柔軟な組織力。

CONTACTお問い合わせ

サービスやソリューション導入でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。